台下ホイロとは?選び方とおすすめ製品を徹底解説

台下ホイロ ギャラリー

台下ホイロとは

台下ホイロは、主にベーカリーで使用される業務用の発酵器の一種です。通常、作業台の下に設置されることから「台下ホイロ」と呼ばれます。この装置は、パン生地の発酵(ホイロ)を最適な状態で行うための温度と湿度を管理する機能を備えています。続きを読む

ページ:[1]

特徴と機能

温度・湿度の管理

台下ホイロは、発酵に必要な温度と湿度を正確に設定・維持することができます。一般的には、庫内の温度は25℃から42℃まで設定可能で、湿度も高精度でコントロールされます​ 。

コンパクトな設計

台下ホイロは、限られたスペースでも設置できるようコンパクトに設計されています。多くの場合、キャスターが付いているため、移動や設置が容易です​。

多機能性

一部のモデルは、冷蔵機能を備えたものもあり、発酵の過程をより細かく制御することができます。また、操作パネルが使いやすく設計されているため、温度や湿度の設定も簡単に行えます​ (株式会社愛工舎製作所 | AICOH)​​ (株式会社群馬改装家具 - 中古厨房機器の販売・買取りなら、群馬改装へ!)​。

まとめ

台下ホイロは、ベーカリーの効率を大幅に向上させるための重要な機器です。特に限られたスペースでの作業が多い店舗にとって、そのコンパクトさと高機能性は大きな利点となります。