プロ仕様のピザ窯とピザオーブン|業務用ピザ窯・ピザオーブンの販売

業務用ピザ窯・ピザオーブンの専門ギャラリー

日本は優秀なピザオーブンの宝庫

本格的ナポリピッツァが日本でも、多くの店で食べられるようになっています。それに伴い、本格的なピザオーブンも、多くのメーカーが開発し販売しています。熱源は、電気、ガス、薪の主に3通りですが、最近は、電気でもピザ焼成に必要な高い焼成温度を実現できるようになっています。

ピザ専門店だけでなく、ベーカリーでも、コンパクトなピザオーブンを導入して、焼きたてのナポリピザを、熱々の状態で出すところが増えています。続きを読む

ページ:[1] [2]

アメリカのピザが主流だったが...

日本では、ピザというと宅配ピザに代表されるアメリカタイプのピザが最も普及していました。アメリカのピザは、トッピングの具材が豊富で、選ぶ楽しみがありますが、高カロリーのものが多く、価格は1枚2000~3000円と高めのものが多いようです。

ナポリピザ(ピッツァ)が台頭

近年のナポリピッツアの台頭により、本格的ピザ窯を導入したピッツェリアが増えてきました。しかし、イタリアのピザは、北部のミラノなどで食べられている生地を薄くのばして焼いたパリパリの、ワインのおつまみにもなるようなタイプのものもあります。一方、イタリア南部ナポリのピッツアは、ふちがこんもり盛り上がっていて、中央の部分が薄くなっていて、そこにトマト、チーズ、バジルなどのシンプルな具材をトッピングして、焼きます。現在日本で話題になっているのは、ナポリピッツァです。

本格的ピザ窯が続々登場

イタリアタイプのピザは、薪窯で焼くことが多かったのですが、最近では電気やガスのピザ窯で、500度Cといった高温で効率的に焼ける窯が多くのメーカーから販売されています。伝統的なナポリピッツァを、昔の薪窯で焼くのとほとんど同じように焼ける窯が多く世に出ています。

ベーカリーで業務用ピザ窯を導入

最近では、ベーカリーで業務用ピザ窯を導入し、焼きたてピザを販売するケースが増えています。ベーカリーのピザといえば、パン生地をピザの形にのばして、具材をのせて焼くパンピザが主流でしたが、本格的なポリピッツァを焼いて出し、好成績を上げる店が増えています。特にイートインがあるベーカリーでは、焼きたてのナポリピザは、とても人気があるようです。

用途に応じて様々な選択が可能

ピザ窯は、美味しいピザを作るために欠かせない重要な設備です。ピザ窯やピザオーブンとも呼ばれるこの機器は、伝統的な石窯から最新の電気式オーブンまで、さまざまな種類があります。それぞれのピザ窯には独自の特徴と利点があり、用途や環境に応じて選択が必要です。

石窯ピザ窯

石窯ピザ窯は、伝統的なピザ作りに最適な選択です。このタイプのピザ窯は、石やレンガで作られており、薪やガスを燃料とします。石窯は高温で均一に熱を保ち、ピザの生地を外はカリッと、中はふっくらと焼き上げることができます。石窯の最大の利点は、その独特の香ばしい風味と食感をピザに与えることです。石窯で焼かれたピザは、その風味豊かで本格的な味わいから、多くのピザ愛好家に支持されています。

ガス式ピザオーブン

ガス式ピザオーブンは、燃料としてガスを使用するタイプのピザ窯です。ガス式ピザオーブンは、温度調節が容易で、石窯に比べて速やかに加熱できます。また、ガスを使用するため、燃料のコストが比較的低く、経済的です。ガス式ピザオーブンは、商業用や家庭用に適しており、その利便性と経済性から広く使用されています。

電気式ピザオーブン

電気式ピザオーブンは、現代の技術を駆使した最新のピザ窯です。このタイプのピザ窯は、電気を使用して加熱するため、非常に使いやすく、清掃も簡単です。電気式ピザオーブンは、温度調節が細かくできるため、ピザの焼き加減を精密にコントロールできます。特に都市部や商業施設での使用に適しており、煙や臭いが少ないのも大きな利点です。

ピザ窯の選び方

ピザ窯を選ぶ際には、用途や設置場所、予算を考慮することが重要です。例えば、伝統的な風味を重視する場合は石窯が最適です。一方で、温度調節やメンテナンスのしやすさを重視する場合は、ガス式や電気式のピザオーブンが適しています。また、ピザ窯のサイズも重要な要素です。商業用の場合は、大型のピザ窯が必要ですが、家庭用ではコンパクトなサイズが望まれます。

ピザ窯のメンテナンス

ピザ窯を長く使用するためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。石窯の場合は、内部の石やレンガの状態をチェックし、必要に応じて修理や交換を行います。ガス式や電気式のピザオーブンでは、バーナーやヒーターの点検を定期的に行い、安全に使用できる状態を保つことが重要です。

結論

ピザ窯は、ピザ作りにおいて重要な役割を果たす設備です。石窯、ガス式ピザオーブン、電気式ピザオーブンといったさまざまな種類があり、それぞれの特徴と利点を理解して選ぶことが、理想的なピザを作るための鍵となります。適切なピザ窯を選び、適切にメンテナンスを行うことで、いつでも美味しいピザを楽しむことができるでしょう。